Binance には暗号通貨を交換する「流動性スワップ」とその流動性スワップに暗号通貨 資産を提供する「バイナンス流動性プロバイダ」のプログラムがあります。
この記事は、バイナンスの流動性スワップと流動性プロバイダのメリット/デメリットを解説した記事です。


流動性スワップとは

流動性スワップ(Liquid Swap:リキッドスワップ)は、マーケットを介さずにバイナンスの流動性プールで暗号通貨が交換でき、AMM(Automatic Market Maker)に基づいて設計されています。スワップは通貨交換という意味で FX だと通貨スワップにあたります。
スワップを行うと BNB が報酬として獲得できます。

※ 流動性スワップでスワップした場合は紹介プログラムのキックバック対象外になり、キックバック報酬は受け取ることができません。

メリット

流動性スワップの手数料は 0.2% が発生します。これはマーケット取引の 0.1% より高い手数料になりますが価格はマーケットよりも低価格で公開することができるため、結果マーケット取引よりも安価に暗号通貨を手に入れることができます。

スワップ報酬

特定のトークンにはスワップを行うとスワップ報酬が発生します。この報酬はトークンによって最大 50%の報酬になっています。

デメリット

指値取引 不可

形態が「交換」になるため、指値取引ができません。寝ている間での取引や希望の金額で暗号通貨で手に入れることができません。

キックバック報酬なし

流動性スワップは紹介プログラムのキックバック報酬対象外になります。

流動性プロバイダとは

流動性プロバイダ(Liquidity Provider)は、2つ暗号通貨を 1対1 の同価ペアを流動性にプールする(預け入れる)した提供者のことです。
流動性プロバイダは暗号通貨をプールしている特典として、スワップ利用者から取引手数料、バイナンスからの流動性報酬、プールでの利息収入 の 3つ報酬を得ることができます。

暗号通貨の価格は常に変動しているため、プールしている暗号通貨が損失する可能性があります。
プールしてから暗号通貨が上昇していれば、返還時にプラスされた価格で受け取ることができますが、価格が下落していた場合はマイナスされた価格で返還されることになります。

流動性スワップ/プロバイダ には 2つの種類のプールがあります。

ステーブル プール

ステーブル は BUSD/USDT、BTC/WBTC など取引価格が固定化されているステープル コインのペアです。
安定した暗号通貨ペアで価格変動の影響は受けにくく、安定したマーケットメイク収入を受け取ることができます。ですが安定している分、報酬は少なめです。

イノベーション プール

イノベーションは BTC/ETH、BNB/BUSD など取引価格が固定化されておらず変動しやすい暗号通貨です。
価格の変動が大きい暗号通貨ペアで損失するリスクがありますが高い利回りで設定されています。

報酬

流動性プロバイダで得れる報酬は「スワップ手数料収入」「流動性報酬」です。
これら報酬はスワップ利用者による交換 手数料とプール量に応じて利回りで変動します。

※ 報酬が小数点 8桁以下の場合は受け取ることができません

スワップ手数料収入

スワップ手数料収入はスワップ手数料から収入としてプールした暗号通貨ペアが報酬になります。
基本的には流動性プロバイダの利回りは流動性報酬の比率に大きく置かれているため、スワップ手数料収入が高いプールペアは限られています。

流動性報酬

流動性報酬は流動性プロパイダに対して Binance からの報酬です。プールペアによって流動性報酬が異なる場合があり、FRONT や COS だったりしますが基本は BNB です。

利息収入

利息収入は [現在のプール資産 – 昨日追加された金額 + 昨日削除された金額] と計算され、前日からのトークンプールのフレキシブルセービングの利息レートを使用されます。
トークンに対応するフレキシブルセービング商品がない場合、収入が発生しません。
利息収入は 07:00 am(日本時間)に配布されます

流動性プロバイダの参加方法

  1. Binance にログインして上部メニュ [収益] から [流動性ファーミング]をクリックします。
  2. [ウォレット概要] タブでプールする暗号通貨ペアを選択し、[流動性] をクリックします。
  3. プールに提供する方法と金額を選択し、[流動性を追加] をクリックすると流動性プロバイダになります。
[Binance] 流動性プロバイダの始め方
[Binance] 流動性スワップの追加

価格:この価格はおおよその値であり、最終的な価格は流動性を追加するときの流動性プール内のトークンの量によって異なります。
手数料:通貨を1つだけ追加すると、取引手数料が発生します。ペアで追加すると手数料はゼロになります。
ポーション:この操作の後に取得する予定のプールシェアは、操作中に流動性プール内のさまざまなトークンの貯蓄によって決定されます。
プールの一部:今回の追加で取得する予定のプール部分の推定値です。この部分はプールの流動性の追加と削除の状況に応じて変更されます。
スリッページ:スワップの最終的に実行される価格が、トレード金額によって現在の価格から逸脱すると推定される割合。
総収入:24時間の年間ボリュームに基づいています。

メリット

毎時報酬が発生する

ステーキングやセービングは申込みした 2日後に発生しますが、流動性プロバイダの報酬はプールした次の1時間後に報酬が発生します。この報酬はプールしている間、毎時報酬を得ることができます。

高金利

流動性プロバイダの報酬は ステーキングより高い利回り (APY) で設定されています。
ですがプールペアによってはステーキングの方が利回りが良い場合もあります。

複利

「スワップ手数料収入」「流動性報酬」で得たトークンは現金ウォレットに送られます。その後、セービングやステーキングで複利することが、さらに稼ぐことができます、

即時引き上げ可能

プールした暗号通貨ペアはいつでも好きなタイミングで引き上げることができます。対してステーキングは 2日後に償還されます。

デメリット (リスク)

セービングやステーキングは元本保証型でリスクはありません。流動性プロバイダは元本変動型で元本割れを起きる「インパーマネントロス」というリスクがあります。

インパーマネントロスとは

インパーマネント ロス(Impermanent Loss:変動損失)は、流動性提供をした 2つの暗号通貨の価格比率が変わり、AMM(自動マーケットメイカー)によりリバランスされたことで発生する損失のことです。簡単に説明すると、流動性提供せずに、実際に所有していたほうが利益があったことを指します。

報酬体系

流動性プロバイダの報酬内容は「スワップ手数料収入(プールペア)」「流動性報酬(BNB)」になります。
プールペアのトークンが欲しいと思っていた場合、流動性プロバイダの報酬の利回りが「10%(手数料:1% / 流動性報酬:9%)」とステーキング 5.2%があった場合はプールせずに ステーキングの方が目的にあった報酬を獲得できるケースもあります。

よくある質問

バイナンス流動性スワップと他のトレード機能との違いは何ですか?

バイナンス流動性スワップは、流動性プールに基づいています。
各プールには 2つのトークンがあります。そして、トークンの相対的な量は、それらの間の価格を決定し、プール内に対応するトークンがある限り、いつでもトレードすることができます。
バイナンス流動性スワップは、より安定した価格と大規模なトレードのために低い手数料を提供します。

バイナンス流動性スワップに流動性を提供するにはどうすればいいですか?また、それをいつ削除することができますか?

流動性トレードペアのプールを選択し、プールに入金(保証)することで始めることができます。
システムは、現在のトレード ペアプールの価格比に応じて入金額を 2つのトークンにコンバート プールシェアの量に対して流動性プールを満たします。
ステーキング後、プールシェアはいつでもで償還することができ、償還されたプールシェアは保存されます。

バイナンス流動性スワップの収入源は何ですか? それは元本保証収入ですか?

ステーキングされたトークンは、プール トレードから手数料収入の一部を受け取ります。同時に、ステーキングされたトークンにはフレキシブル セービングの利息が与えられます。(対応するフレキシブル セービング商品がある場合に適用されます)。
市場のトークン価格変動が激しい場合、プール内のトークン保有者は同じように利益をあげることができないかもしれません。そのため、ステーキングはリスク フリーではなく、安全に元本を保証して利益を提供するものではありません。

流動性プールからのトークンのフレキシブル セービング利息はどのように計算されますか?

毎日 00:00(UTC+0)に、利息付き元本は、「現在のトークンプール資産 – 昨日追加された金額 + 昨日削除された金額」と、前日からのトークンプールのフレキシブルセービングの利息レートを使用して計算されます。
トークンに対応するフレキシブルセービング商品がない場合、トークンはフレキシブルセービング収入を生み出しません。

バイナンス流動性スワップのシェアを削除するには?

プールシェアを取得するためにトークン プールに追加後、プールシェアは同じトークン プール内で償還することができます。
このアクションは、比例トークンと選択したトークンの両方で行うことができます。1つのトークンを削除する場合、あなたが削除することを選択したトークンに比例して、コインをプール内の別のトークンにトレードする必要があるため、利用可能な額から差し引かれるトレード手数料があります。

流動性を加えた後に得られるシェアと、それに関連するシェア比率、シェア構成、シェア価値はどのようなものですか?

流動性トークンをプールに追加(資産を入金)後、システムは、ローン額に基づいてプール内のトークンのシェアを計算します。
たとえば、BUSD/USDT トークンの 2つのプールシェアを保持しているとします。トークンペアプールの合計プールシェアは 10であり、トークンペアプールは 10 BUSD + 11 USDTで構成され、値は 21 USDです。
これにより、現在のシェア比率は 20%のままになり、 シェア構成は 2 BUSD + 2.2 USDT、値は 4.2 USDになります。任意のユーザーによって各トランザクション、ローン及び償還は、プールのシェア、プールの価格、プール組成とプール値に影響を与えることをご注意ください。
その結果、シェアの割合、シェア構成、シェアの値がリアルタイムで変化します。

どのように保証の費用価格と利益は計算されますか?

プールにトークンを追加するたびに、このシステムは、取得時のプールシェアに基づいて、当時のプールシェアの費用価格と価値を計算します。収益は、シェアを削除したときに計算されます。
収益 = 削除時のシェア値 – シェア費用価値。

7日間の年間収益率はどのように計算されますか?

このシステムは、過去7日間のシェア価値の変更を使用してシェア保有者の、すなわち、流動性プロバイダー(保証利用者)の年換算収益率を計算します。
この収益率には、プールの資産に対するフレキシブルセービング収益率が含まれます。このリターンには、ユーザーがシェアを削除した場合の手数料は含まれません。

参照記事